関係者輸送ルートの混雑緩和に向けたナビアプリ・地図サイト等でのサービス提供の開始について

editorial-image-fallback
[広告]

公益財団法人東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、東京2020大会において安全、円滑かつ効率的で信頼性の高い関係者輸送を実現するため、交通マネジメントを実施します。東京2020大会の交通マネジメントの取り組みにご賛同いただいた各事業者の協力のもと、関係者輸送ルートの混雑緩和を目的として、ナビアプリ・地図サイト等を活用したサービスが提供開始されますので、以下のとおりお知らせします。

東京2020大会期間中および前後の期間では、多くの方々に本サービスをご活用いただくことで、運転時の経路変更や行動時間の変更など、混雑緩和に向けてご協力いただけるよう、呼びかけを実施してまいります。

詳細は、以下および添付資料をご参照ください。

概要

実施期間:2021年7月中旬~9月上旬(予定)

実施内容:

1 各種交通対策に関する情報の表示

2 関係者輸送ルート、会場周辺の迂回をお願いしたいエリアの地図表示

3 関係者輸送ルート等をなるべく回避したルートの検索・案内 等

※実施期間、実施内容は各サービスにより異なります。

関係者輸送ルートの混雑緩和に向けたナビアプリ・地図サイト等でのサービス提供の開始について

※東京2020大会期間中および前後の交通対策の詳細は、東京2020公式ウェブサイト内「大会期間中の交通対策」をご参照ください。