シフトのご案内について

シフトは4月2日(金)より順次マイページで見ることができるようになります。役割や会場等によって見ることができるタイミングは異なりますが、多くの方が4月中旬ごろになる予定です(なお、シフトがマイページで見ることができるようになるのと同時に、お知らせのメールもお送りします)

今後マイページを頻繁にご覧いただき、ご都合が合えば是非「承諾」の手続きをお願いします。

シフト承諾の流れ

シフト承諾は、マイページから下記3つの手順で操作をお願いします。

  1. シフトを確認
  2. ご都合の悪い日を最大11日間除く
  3. シフトの「承諾」

詳しい操作方法は、以下のマニュアルよりご確認ください。

注意点

  • 未回答の場合、活動いただけない場合がございますのでご注意ください。
  • 一度承諾された場合は、取消および変更ができませんのでご注意ください。
  • 大会期間中及び大会期間前後において、オリンピック、パラリンピックいずれの場合もそれぞれ 10日以上の活動を基本とします。(但し、競技スケジュール、活動内容、活動場所等によっては、活動日数が10日を下回る場合もあります。その場合は、10日未満の活動となっても問題ありません。)
  • オリンピック、パラリンピック、両大会での活動を予定している方は、それぞれにシフトのお知らせがされます。(それぞれ10日以上の活動、合計20日以上の活動を基本とします。)
  • シフトを承諾する際には、連続活動日数が5日を超えないようご注意ください。(連続活動日数5日以下はOK、6日以上はNG)
  • 複数の役割・会場でオファーを承諾している場合、複数のシフトが送付される可能性があります。その場合は、すべてお手元にそろってからシフトの「承諾」ができるようになります。詳細については、マニュアル最終ページの「複数の役割・会場でオファーを承諾している方の、シフト承諾における注意点」をご確認ください。

今後のスケジュール

シフトを「承諾」していただいた方から順に、準備ができ次第、ユニフォームをお渡しさせていただくためのご案内をお送りします。

※ただし、パラリンピックのみで活動される方は、7月以降のご案内となる予定です。

※2021年3月24日にメールをお送りしている通り、日本国政府と東京2020組織委員会は、国内外における新型コロナウイルス感染症の感染状況や、国際的な人の往来に関する現在の規制状況に鑑み、日本国外に居住している外国籍のフィールドキャストの皆さまの入国については断念せざるを得ないという結論に至りました。つきましては、大変恐縮ですが、システム上の手続きをお取りいただきますようお願いいたします。具体的な手続きの詳細な方法は、次のURLからご確認ください。

東京2020 Field Cast(大会ボランティア) 辞退の手続き

[広告]