READY STEADY TOKYO - 陸上競技

イベント概要

Megan Tapper of Jamaica competes in the Women's 100 metres hurdles semi finals during the 17th IAAF World Athletics Championships Doha 2019. (Photo by Patrick Smith/Getty Images)
Megan Tapper of Jamaica competes in the Women's 100 metres hurdles semi finals during the 17th IAAF World Athletics Championships Doha 2019. (Photo by Patrick Smith/Getty Images)
2019 Getty Images
チケット販売中止のお知らせ
東京2020組織委員会はテストイベントである「READY STEADY TOKYO―陸上競技」について、4月23日に東京都より発表された「新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京都における緊急事態措置等」の要請に従い、チケット販売をしないことと決定いたしました。
組織委員会では引き続き新型コロナウイルス感染症対策に万全を期して、アスリートによる競技面や、大会関係者による様々な運営面でのテストに集中し、本大会のメインスタジアムとなるオリンピックスタジアム(国立競技場)において実際に活動できる重要な機会と位置付けて準備を進めて参ります。

実施競技

陸上競技

オペレーション種目(予定)

「READY STEADY TOKYO-陸上競技」では、以下の種目をオペレーション種目として実施予定です。

<男子> 5種目

800m、1500m、三段跳、砲丸投、ハンマー投

<女子>11種目

100m、200m、400m、800m、400mH、4×100mリレー、4×400mリレー、棒高跳、三段跳、砲丸投、円盤投

<「WA コンチネンタルツアーゴールド」実施種目>(予定)

<男子> 11種目

100m、200m、400m、5000m、110mH、400mH、3000mSC、走高跳、棒高跳、走幅跳、やり投

<女子> 6種目

1500m、5000m、100mH、3000mSC、走幅跳、やり投

 ※男子100mは予選と決勝の2ラウンド、それ以外の種目は決勝のみを実施予定です。

[広告]

「WA コンチネンタルツアーゴールド」概要

WAコンチネンタルツアーゴールドでは、男子11種目、女子6種目の計17種目を「READY STEADY TOKYO-陸上競技」のイブニングセッションで実施します。

WAコンチネンタルツアーゴールドは、WAのワールドランキングのカテゴリー(格付け)で日本選手権(Bカテゴリー)より上位の「Aカテゴリー」に位置付けられており、順位に応じて付与されるポイントが非常に高い大会です。選手にとっては、ワールドランキングを上昇させて東京2020オリンピック競技大会の出場資格取得に近づくための貴重な機会となります。

開催場所

オリンピックスタジアム(国立競技場)

開催スケジュール

5月9日(日)

モーニングセッション、イブニングセッションの2セッションで実施

※イブニングセッションではWA コンチネンタルツアー・ゴールドを併催します。

出場選手

※今後、選手が決定・追加されます。

[広告]

主催

主催:東京2020組織委員会、(公財)日本陸上競技連盟

結果

READY STEADY TOKYO - 陸上競技 結果

サポーティングパートナー

アソシエーティングパートナー

[広告]