わっさい wassai

wassai_kv
場所
オンライン開催

わっさい それは輪になることで和を生みだす特別なお祭り。オンライン上の日本の文化体験を通して、 新しい出会いをお届けします。

配信の詳細

7月18日(日)18時~オンライン開催!

組織委員会公式SNSからオンライン生配信で閲覧可能。

※事前登録不要

大切なお知らせ

当イベントは新型コロナウイルス感染の状況を踏まえ、感染予防と感染拡大防止のための対策を実施しますが、新型コロナウイルス感染症拡大等により、イベントの中止や、一部プログラムが変更になる場合もあります。

みんなで歌って踊ろう!

わっさい Dance & Music

みんなで歌って踊ろう!わっさい Dance & Music
02:55

次世代の表現者であるアオイヤマダ氏と高村月氏が、オンラインで世界を「わ」にする踊りを制作。日本の大人気ロックバンドWANIMAが楽曲「和心」を提供。

DANCE|アオイヤマダ

2000年6月24日生まれの20歳。長野県出身。舞台「星の王子さま –サン=テグジュペリからの手紙–」王子役。ダムタイプ「2020」出演。米津玄師、Nulbarich、DAOKOなどのアーティストMV参加。「フレッドペリー」などの広告にも起用。Basel world2018,2019 CITIZENブースにてパフォーマンス。ドラマ『FM999』に"ミラーボールの女"、ショートフィルム『Somewhere in The Snow』出演。

DANCE|高村 月

兵庫県出身。エモーショナルダンサーとして、数々のコンテストや大会などで優勝、入賞を果たし、アジア大会では日本代表を務める。King Gnu や大橋トリオなど様々なアーティストのMV出演や振付を担当し、NHK紅白歌合戦には第70回にMISIA、第71回にLiSAのメドレーに出演。2020年に米津玄師のツアーライブ"HYPE"に参加。

Message from Aoi and Tuki

はじめまして。「わ」!!!

わたし達は、日々沢山の挨拶を交わします。

長いようで短い一日を、あらゆるジェスチャーを交えながら、あらゆる気持ちを伝えながら、過ごしてゆきます。

「おはよう」から「また明日」

そこからこのダンスは生まれました。

使う言語は違えど、伝わるもの、縁が輪になれるもの、それがダンスだと思っています。

心と身体が抱きしめ合えば、どんな動きも、ほらダンス。

笑顔も涙も、さあ一緒に「わ」をつくろう。

2020年、「わ」が恋しかったです。

「わ」がどれ程のパワーを持つのか、知りました。

海の向こうのあなたも、隣にいるあなたも、わたしの中のわたしも、みんながダンスで繋がりますように。

このダンスをキッカケに、踊るということが身近になりますように。

最後に、両手で円を作ってみてください。

小さくても大きくても、それが「わ」これが「わ」

そこから世界が繋がります!

ありがとう。「わ」!!!

わっさいアオイツキコメントムービー

MUSIC|WANIMA

KENTA、KO-SHIN、FUJI。2010年結成。東京都在住熊本県出身スリー・ピース・ロックバンド。2014年10月デビュー。全国の大型音楽フェスへの出演を果たし、いくつもの入場規制を記録。2017年末には「第68回NHK紅白歌合戦」に初出場。2019年10月発売のメジャー2ndフルアルバム 「COMINATCHA!!」ではオリコン週間チャート2作連続1位を獲得。更に自身過去最大となる25万人を動員する全国ツアー「COMINATCHA!! TOUR 2019-2020」を開催(新型コロナウィルス感染拡大防止の為一部公演中止)。9月22日には初の無観客ライブ「COMINATCHA!! TOUR FINAL LIVE VIEWING ZOZO MARINE STADIUM」を開催。全国の映画館286劇場、12箇所のライブハウスでの「ライブビューイング」と「配信ライブ」で届けられ視聴者数はおよそ10万人を記録。2021年4月14日には6th single「Chilly Chili Sauce」を発売。更に4月28日には”ファイト!九州”テーマソング「旅立ちの前に」を配信リリース。

Message from WANIMA KENTA

「和心」を東京2020 NIPPONフェスティバル「わっさい」に提供できる事となり非常に嬉しく思っております。

日々状況が変わる生活の中ではありますが

変わらず日本に溢れる和の心を大切にしたいと思いました。

少しでも和を感じて頂けるように

和楽器奏者の皆さんの力をお借りして曲が出来上がりました。

「和心」と「わっさい」で生まれる「和」が世界の皆さんに届き、大きな「輪」になるよう歌えたら幸いです。

わっさいWANIMAコメントムービー

イラストで参加!

世界中のみんなの絵が、わっさいに登場

この日この時、東京に来られない世界中の人々にも

わっさいに参加してほしい。

みんなの思いを乗せた架空のいきものたちが、

みんなの代わりにわっさいに参加し、

大きな「輪」をつくりあげます。

wassai|コンセプト

世界はもういちど、「わ」になれる。

オリンピック・パラリンピックで交流するのは世界中のアスリートだけではありません。子どもたちを始め、誰もが文化交流できる場所。それがオンラインで開催される特別なお祭り「わっさい」です。みんなでバーチャルに「わ」になり歌って踊って、一生モノの思い出をつくりましょう。全人類に、祝福を。

東京2020 わっさいコンセプトムービー

wassai|総合演出

菅野こうめい

プロフィール

1986 年「小堺クンのおすましで SHOW」で演出家デビュー。1994 年には 「アジア競技大会 広島」開会式・閉会式の総合演出を、2002 年には「FIFA WORLD CUP 決勝戦前夜祭」の総合演出を務めている。「フットルース」、「プロ デューサーズ」、「ガイズ・アンド・ドールズ」等のブロードウェイ・ミュー ジカルの翻訳・演出も多く、近年ではミュージカルのオリジナル作品にも精 力的に取り組んでいる。音楽的なセンスの良さと都会的なテンポ感を持ち味 に、ミュージカル、ショー、コンサート、博覧会、大型スポーツイベント、 さらにはテーマパークの総合演出など、活躍は多岐に渡る。最近作に、ミュージカル「キム・ジョンウク探し~あなたの初恋探します~」(2016 年~2018 年上演版全てを演出)、「JET STREAM~50th Anniversary Special Concert~」、東京 2020 公認プログラム『「にほんごであそぼ」スペシャルコンサ ート in 出雲~にっぽんづくし~』、ミュージカル「SMOKE」(2018 年初演版から全てを演出)、 「MASAYUKI SAKAMOTO ONE MAN STANDING 2019 THE GREATEST SYMPHONY」などがある。

コメント

NIPPONは『大』きな『和』の国です。

NIPPONは大いなる心で和やかに輪になって暮らす国です。

そして『和の心』は大昔から、ずっと私たちの中に根付いています。

日本人は自然にあるもの、たとえ石ころひとつにも自らの心を映し、

世界に存在する全て、八百万(やおよろず)に心を通わせて来ました。

『縁』を尊ぶその心は『円』を。『円』は『輪』を。

『輪』は『和』を生み出したのです。

世界の人達にそれを知って貰いたい。

世界の人達にそれを見て貰いたい。

そのために、私たちは『祭り』を始めようと思いつきました。

それはオンラインの、フルリモートの、『新しい祭り』です。

世界中の人達が『和の心』で繋がって創り出す祭り。

それが『わっさい』なのです。

今宵、世界は『縁』で結ばれ、『円』を描きます。

世界はひとつの『輪』になります。

世界はかならず『和』になれます。

さあ、みんなで『わっさい』に参加してください!

そして、みんなで『新しい祭り』を創りましょう!

わっさい菅野こうめいコメントムービー