私たちと働こう

オリンピックを定期的に開催し、オリンピックの価値を広め、社会にポジティブな変化をもたらす手段としてスポーツを活用する目的意識の高い組織の一員に加わろう!

IOC_v2

国際オリンピック委員会の求人情報をサーチ

ローザンヌにある本社の最新の求人情報を閲覧できる。研修生からフルタイムの仕事まで、それぞれの職種を掲載。クリックして確認しよう!

OBS

オリンピック放送サービスの求人情報をサーチ

オリンピック放送サービス(OBS)は、国際オリンピック委員会(IOC)の傘下にあり、すべてのオリンピック大会のホストブロードキャスターを務めています。OBSは、組織委員会、IOC、権利保有放送局と密接に協力しながら、各大会のテレビ・ラジオ番組の制作を監督しています。

OCS

オリンピックチャンネルサービスの求人情報をサーチ

オリンピックチャンネルサービス(OCS)は、IOCのデジタル戦略とオリンピックムーブメント全体をサポートするために、コンテンツ制作、技術インフラおよび運営、デジタル製品開発、データ分析活動を担当しています。OCSは、オリジナル番組、ニュース、スポーツイベントのライブ中継やハイライトを制作し、Olympic.com、モバイルアプリ、ソーシャルハンドル、オリンピックチャンネルと連携している TVデバイス、175の地域におけるリニアTVパートナーシップで、スポーツやアスリートのメディア露出等に協力しています。