東京2020 – セレブレーション・オブ・ホープ

1年以上に及ぶ不安定で困難な日々の後、東京2020オリンピック競技大会では、前向きで希望に満ちたシーンの数々が、世界をひとつに結びつけてくれた。オリンピックは、2週間にわたって、背筋が凍るほどのパフォーマンスや情熱、スポーツマンシップの感動的な瞬間の連続で私たちを驚かせてくれた。世界はスポーツの力でふたたび一つになり、「#StrongerTogether」なのだということを示した。ライッサ・レアウ、トム・デイリー、スニーサ・リー、シモーン・バイルズ、イタロ・フェヘイラ、P.V.シンドゥ等、アスリートたちの勇姿を映像で振り返る。 音楽は、イギリスのデュオSigmaとカーラ・マリーによりオリジナル曲『Hope』。 #Olympics #Tokyo2020

東京2020 – セレブレーション・オブ・ホープ

1年以上に及ぶ不安定で困難な日々の後、東京2020オリンピック競技大会では、前向きで希望に満ちたシーンの数々が、世界をひとつに結びつけてくれた。オリンピックは、2週間にわたって、背筋が凍るほどのパフォーマンスや情熱、スポーツマンシップの感動的な瞬間の連続で私たちを驚かせてくれた。世界はスポーツの力でふたたび一つになり、「#StrongerTogether」なのだということを示した。ライッサ・レアウ、トム・デイリー、スニーサ・リー、シモーン・バイルズ、イタロ・フェヘイラ、P.V.シンドゥ等、アスリートたちの勇姿を映像で振り返る。 音楽は、イギリスのデュオSigmaとカーラ・マリーによりオリジナル曲『Hope』。 #Olympics #Tokyo2020

関連コンテンツ