東京1964の柔道

祖国日本でオリンピックに初めて採用された柔道だったが、無差別級ではオランダの伏兵アントン・ヘーシンクが金メダルを獲得する番狂わせを演じた。

東京1964の柔道

祖国日本でオリンピックに初めて採用された柔道だったが、無差別級ではオランダの伏兵アントン・ヘーシンクが金メダルを獲得する番狂わせを演じた。