イレイン・ブスト : 北京2022 メダル獲得の瞬間

北京2022の女子1500mで優勝したイレイン・ブストは、スピードスケート選手で初めて、オリンピック5大会で金メダルを獲得した。また、チームメイトのアントワネット・デヨング、マレイケ・フルーネワウト、イレーネ·スハウテンとともに、女子団体追い抜きでも銅メダルを手に入れた。 これで35歳のブストが勝ち取ったオリンピックメダルは、金メダル6つを含む13個となった。最初の金メダルはトリノ2006での3000m。バンクーバー2010では1500mで優勝、ソチ大会では3000mと団体追い抜きのダブル優勝。平昌2018では1500mで金メダルを獲得した。

イレイン・ブスト : 北京2022 メダル獲得の瞬間

北京2022の女子1500mで優勝したイレイン・ブストは、スピードスケート選手で初めて、オリンピック5大会で金メダルを獲得した。また、チームメイトのアントワネット・デヨング、マレイケ・フルーネワウト、イレーネ·スハウテンとともに、女子団体追い抜きでも銅メダルを手に入れた。 これで35歳のブストが勝ち取ったオリンピックメダルは、金メダル6つを含む13個となった。最初の金メダルはトリノ2006での3000m。バンクーバー2010では1500mで優勝、ソチ大会では3000mと団体追い抜きのダブル優勝。平昌2018では1500mで金メダルを獲得した。