池江璃花子が女子100m自由形で優勝…2枚目の五輪切符|ジャパンスイム

Tokyo 2020(東京五輪)の日本代表選考会を兼ねる第97回日本選手権水泳競技大会・競泳競技「ジャパンスイム2021」が4月8日に競技6日目を迎え、女子100m自由形決勝が行われた。池江璃花子(ルネサンス/日本大学)が53秒98で制し、同種目の派遣標準記録(53秒31)を突破できなかったものの、女子400mフリーリレーの東京五輪代表内定を決めた。