ボビー・モローがメルボルン1956で短距離3冠達成

“サンベニトの弾丸”の異名で知られるモローは、メルボルン1956で100mを制すると、200mでもアンディ・スタンフィールドを破って2つ目の金メダルを獲得。さらにアメリカ4x100mリレーチームのアンカーとして世界新記録を達成し、1936年のジェシー・オーエンス以来となる男子短距離3冠を達成した。それ以降で肩を並べたのはカール・ルイスとウサイン・ボルトのみだ。

ボビー・モローがメルボルン1956で短距離3冠達成

“サンベニトの弾丸”の異名で知られるモローは、メルボルン1956で100mを制すると、200mでもアンディ・スタンフィールドを破って2つ目の金メダルを獲得。さらにアメリカ4x100mリレーチームのアンカーとして世界新記録を達成し、1936年のジェシー・オーエンス以来となる男子短距離3冠を達成した。それ以降で肩を並べたのはカール・ルイスとウサイン・ボルトのみだ。