テコンドー
  • オリンピック新競技
    シドニー2000
  • 最多金メダル
    大韓民国
詳細

テコンドー スポットライト

Olympic Channel

Olympic Channelで 過去の大会を振り返り、テコンドー関連のオリジナル作品やシリーズを見よう。

歴史

テコンドー

テコンドーは、世界206カ国で普及している韓国の伝統的な格闘技。

テコンドーとは?

テコンドーは跆拳道とも呼ばれ、「跆」は、踏む、跳ぶ、蹴る等の足技、「拳」は突く、叩く、受ける等の手技を意味します。テコンドーでは手足を使用できますが、トレードマークとされるのは蹴りの動きによるコンビネーションです。

歴史ある競技

テコンドーの起源は、韓国の三国時代(紀元前50年頃)にまで遡ります。新羅の戦士である花郎が武術・テッキョン(手と足の意)を発展させ始めたと言われています。