スキーマウンテニアリング
  • オリンピック新競技
    ミラノ・コルティナ2026
詳細

スキーマウンテニアリング スポットライト

Olympic Channel

Olympic Channelで 過去の大会を振り返り、スキーマウンテニアリング関連のオリジナル作品やシリーズを見よう。

歴史

スキーマウンテニアリング

山岳スキーは “スキーモ” とも呼ばれ、上り坂や下り坂を滑ることに加えて、登山技術を駆使して雪山を駆け抜ける競技です。

山岳スキーの起源

スキーの起源は太古の昔にさかのぼり、雪の積もった丘陵地帯や山岳地帯をスキーで効果的に移動したと考えられています。ロシア、フィンランド、スウェーデン、ノルウェーの泥炭地では、さまざまな大きさや形の木製の板が発見されています。山岳スキーの起源はヨーロッパにあり、1897年にドイツ人のヴィルヘルム・パウルケがスキーでベルナー・オーバーラントを横断するアルペントラバースを初めて達成したことが、現代の山岳スキーの始まりとされています。

グローバル化

この競技は、スイス、フランス、北米、南米、ロシア、スカンジナビア、中国、韓国、日本など世界各地でレースが開催され、人気を高めています。2002年にはフランスで初の山岳スキーの世界選手権が開催されました。現在、国際山岳スキー連盟(ISMF)には38の協会が加盟しており、自転車選手、水泳選手、ランナー、ハイカー、登山家など、さまざまな競技の選手を魅了しています。