新体操
  • オリンピック新競技
    ロサンゼルス1984
すべての東京2020リプレイ
見よう White Arrow Right

新体操 スポットライト

Olympic Channel

Olympic Channelで 過去の大会を振り返り、新体操関連のオリジナル作品やシリーズを見よう。

歴史

新体操

新体操は、ロープ、フープ、ボール、クラブ、リボンなどを使って、音楽に合わせて床の上で演技をする女性のみの競技で、個人または団体で行われます。

より速く、より強く

1800年代、新体操はグループ体操の一環でした。その頃すでに初歩的な振付も含まれていましたが、その後徐々に進歩し、1930年代に入ると東欧で実験的な競技会が開催されるようになりました。これまでになかった複雑な動きは、人々の関心を集めるようになっていきました。

いろいろな要素をもとに

新体操は、プリエやアラベスクといったクラシックバレエの技法、器具を使って筋肉を鍛えるドイツ式、リズムに合わせて自由に体を動かすスウェーデン式など、さまざまな要素を組み入れながら発展していきました。