ノルディック複合
  • オリンピック新競技
    シャモニー1924
  • 最多金メダル
    Samppa Lajunen (FIN)
詳細

ノルディック複合 スポットライト

Olympic Channel

Olympic Channelで 過去の大会を振り返り、ノルディック複合関連のオリジナル作品やシリーズを見よう。

歴史

ノルディック複合

オリンピックで長い歴史を持つこの競技は、スキージャンプとクロスカントリースキーを組み合わせて競います。

起源はノルウェー

雪に覆われた北欧の地では、何世紀もの間、スキーが冬の間に獲物を追いかけたり、薪を集めたりするのに必要な手段でした。小さな集落は互いに遠く離れた場所で孤立していたため、雪の多い厳しい冬は特に、スキーが社会的な交流のためにも重要な役割を果たしていました。「スキー」という言葉は、古ノルド語の「スキッド」(割った木材)に由来しています。

ホルメンコーレンスキー大会

1892年に始まった有名なホルメンコーレンスキーフェスティバルでは、ノルディック複合競技がメインイベントでした。この大会は瞬く間に人気を博し、スウェーデンや近隣諸国からも続々とスキーヤーが参加するようになりました。ジャンプが得意だったノルウェーのオーラヴ5世も1920年代にこの大会に出場しています。