ハンドボール
  • オリンピック新競技
    ベルリン1936
詳細

ハンドボール スポットライト

Olympic Channel

Olympic Channelで 過去の大会を振り返り、ハンドボール関連のオリジナル作品やシリーズを見よう。

歴史

ハンドボール

ヨーロッパ発祥

ハイペースでモダンなチーム競技としてのハンドボールは、19世紀末にスカンジナビア諸国とドイツで始まりました。11人制のフィールドハンドボールが確立されたのは20世紀初頭で、1910年にはG・バルストロームが「ハンドボール」競技をスウェーデンで始めました。

最初の大会

1928年に国際アマチュアハンドボール連盟(IAHF)が同年のアムステルダムオリンピックを機に発足。そしてベルリン1936でオリンピック競技となった後、最初のフィールドハンドボール世界選手権が1938年にドイツで開催されました。

ふたつの競技方式

1938年から1966年まではふたつの競技方式が併存し、世界選手権も別々に行われていました。ひとつは、屋外のサッカーピッチでプレーされた11人制のフィールドハンドボール。もうひとつは、新しく生まれた7人制のインドア方式で、スカンジナビア諸国を中心に主流になっていきました。