Olympic Channel

Olympic Channelで 過去の大会を振り返り、飛込関連のオリジナル作品やシリーズを見よう。

歴史

飛込

始まりは体操選手

飛込競技は、18世紀と19世紀にスウェーデンとドイツで人気競技となりました。体操選手が宙返りのルーティンを水中に向かって行うトレーニングによって、このスポーツが誕生しました。

人気が拡大

19世紀、スウェーデンの飛込競技の選手一団がイギリスを訪問し、演技を見せたところ評判になり、1901年に初の飛込競技の団体として、アマチュア飛込協会が設立されました。

オリンピック競技としての歴史

飛込競技がオリンピック種目になったのは、1904年のセントルイス大会からでした。高飛込、そして飛板飛込は1908年のロンドン大会から種目に加えられ、1912年のストックホルム大会から女子の競技も行われるようになりました。