ボクシング
  • オリンピック新競技
    セントルイス1904
詳細

ボクシング スポットライト

Olympic Channel

Olympic Channelで 過去の大会を振り返り、ボクシング関連のオリジナル作品やシリーズを見よう。

歴史

ボクシング

起源

ボクシングについて残された最古の記録は、紀元前3000年頃のエジプトまで遡ります。ギリシャ人が古代オリンピックに導入したのは紀元前7世紀頃とされ、当初はボクサーの前腕と手に柔らかい革ひもを巻いていました。

古代ローマで発展

その後、ボクシングは古代ローマで発展を遂げ、革ひもではなく金属を仕込んだ手袋セスタスを使うようになります。当時の試合は、拳闘士にとって残酷なもので、どちらかが死ぬまで続けられました。

アマチュアボクシング

ローマ帝国崩壊とともに、ボクシングは突然終わりを迎えるのですが、17世紀にイングランドで復活。1880年にはアマチュアボクシング協会が創立されました。当初はバンタム級(54kg以下)、フェザー級(57kg以下)、ライト級(63.5kg以下)、ミドル級(73kg以下)、ヘビー級(無制限)の5階級のみが実施されました。