バイアスロン
  • オリンピック新競技
    スコーバレー1960
  • 最多金メダル
    Ole Einar Bjorndalen (NOR)
詳細

バイアスロン スポットライト

Olympic Channel

Olympic Channelで 過去の大会を振り返り、バイアスロン関連のオリジナル作品やシリーズを見よう。

歴史

バイアスロン

バイアスロンはクロスカントリースキーのパワーと運動能力、そして正確かつ冷静な射撃の技術が求められる複合競技です。

サバイバルにルーツ

「バイアスロン」という名称は、二種競技を意味するギリシャ語が由来。現在ではスキーと射撃を組み合わせた複合競技として知られています。そのルーツは、雪深い北欧の森林で生き抜くために実践された、スキーで移動してライフルで獲物を仕留めるという狩猟にあります。

ルールを制定

1948年に国際近代五種・バイアスロン連合(UIPMB)が設立され、バイアスロンと五種競技の規則を標準化。1993年にはUIPMBのバイアスロン部門が国際バイアスロン連合(IBU)を設立し、1998年にUIPMBから正式に分離しました。