ビーチハンドボール
  • オリンピック新競技
    YOGのみ
詳細

ビーチハンドボール スポットライト

Olympic Channel

Olympic Channelで 過去の大会を振り返り、ビーチハンドボール関連のオリジナル作品やシリーズを見よう。

歴史

ビーチハンドボール

ビーチバレーが盛んに行われていたイタリアで、それにインスパイアされたハンドボールの選手たちが砂浜でプレーするようになりました。

ビーチハンドボールの進化

1980年代後半、イタリア人コーチのシモネッタ・モンターニがビーチでのハンドボールを発展させました。人気が高まってくると、1990年には指導者のルチアーノ・バルトリーニが最初のルールを作り、すでにあったビーチバレーボールのコートでプレーできる、ハイペースでエキサイティングな競技が生まれました。

2000年、ビーチハンドボールは欧州ハンドボール連盟(EHF)の正式種目となり、同年、イタリアのガエタでEHF主催の第1回ビーチハンドボール欧州選手権が開かれました。さらに国際ハンドボール連盟(IHF)加盟国にも広まり、徐々に世界的な認知度も高まると、2004年に第1回ビーチハンドボール世界選手権がエジプトで開催。2017年にはモーリシャスで初めて17歳以下のIHF世界選手権が催されました。この大会では男子はスペイン、女子はハンガリーが金メダルを獲得しました。