シンクロナイズドスイミング
  • オリンピック新競技
    ロサンゼルス1984
  • 最多金メダル
    ロシア連邦
詳細

シンクロナイズドスイミング スポットライト

Olympic Channel

Olympic Channelで 過去の大会を振り返り、シンクロナイズドスイミング関連のオリジナル作品やシリーズを見よう。

歴史

シンクロナイズドスイミング

「シンクロナイズドスイミング」の名で知られたアーティスティックスイミングは、水中バレエをルーツとする比較的新しい種目。アメリカでは絶大な人気を誇ります。

水槽でパフォーマンス

20世紀初頭、オーストラリアの水泳選手アネット・ケラーマンが水中バレエのアメリカ巡業を行い、人気が爆発。新しいスポーツが誕生しました。

音楽の使用

アーティスティックスイミングは、水中バレエと音楽を組み合わせるというキャサリン・カーティスのアイディアによってさらに発展。カーティスの教え子たちが1933、34年のシカゴ万国博覧会で演技を披露すると、オリンピック競泳金メダリストのアナウンサー、ノーマン・ロスが「シンクロナイズドスイミング」という言葉をつくりました。