体操競技
  • オリンピック新競技
    アテネ1896
  • 最多金メダル
    Larysa Latynina (RUS)
詳細

体操競技 スポットライト

Olympic Channel

Olympic Channelで 過去の大会を振り返り、体操競技関連のオリジナル作品やシリーズを見よう。

歴史

体操競技

哲学者が推奨

ギリシャの哲学者たちは、身体運動と知的活動が結びついた時にのみ心体のバランスが取れると信じており、プラトンやアリストテレス、ホメーロスなどが体操活動の質の向上を強く訴えました。

復活

1800年代初頭に登場した「artistic gymnastics」という呼称に「artistic(芸術的)」という言葉が含まれるのは、自由に流れるようなそのスタイルと、軍事訓練で使用される運動技術を区別するためでした。体操競技の大会はヨーロッパ各地の学校やスポーツクラブで盛んに行われるようになり、近代オリンピックの第一歩を記したアテネ1896で、その人気にふさわしい復活を遂げました。

進化

体操競技が現代のような形へ進化したのは1896年から1924年にかけてのことでした。同じ期間、クラブスイングやロックリフティング、水泳(1922年登場)などの種目が廃止されていきました。