バスケットボール 3x3
  • オリンピック新競技
    東京2020
詳細

バスケットボール 3x3 スポットライト

Olympic Channel

Olympic Channelで 過去の大会を振り返り、バスケットボール 3x3関連のオリジナル作品やシリーズを見よう。

歴史

バスケットボール 3x3

スピーディで魅力満載のスポーツが五輪デビュー:舞台はストリートからオリンピックへ

エキサイティングで革新的な都市型スポーツの3x3バスケットボールは、世界各地の街頭で行われているストリートバスケットボールから生まれた、世界で最も人気の高いアーバンチームスポーツだ。FIBAは新たなファンを開拓し、世界各国の所属協会と選手たちに多くのプレー機会を提供するため、第2のバスケットボール種目として3x3を考案した。

オリンピックのDNA

3x3はオリンピックのDNAが受け継がれているスポーツと言っていい。FIBAは2007年、シンガポール2010ユースオリンピックの競技種目として3x3を追加するようIOCに提案。最終的にシンガポール2010が史上初の3x3公式大会となった。そして2017年6月9日、IOC理事会は東京2020以降のオリンピックで3x3の正式種目化を決定する。ユースオリンピックの種目がオリンピックの正式種目に採用されたのは、3x3が初めてだった。

3x3はシンプルかつフレキシブルで、誰でもどこででもプレーが可能。必要なのはフープ1基とコート半面、そして6人のプレーヤーだけだ。FIBAは2012年、より自由で開かれた大会運営を支援するため無料のデジタルプラットフォームを作成し、世界中の3x3プレーヤーが参加できる大会を簡単に検索できる仕組みを整えている。