On The Line
On The Line

ヘルシンキ1952 - オリンピックに出場した最速カウボーイスタントマン

4選手が10.4秒台という史上最も際どい接戦となった1952年の100m決勝。そのうちの1人、ディーン・スミスはのちにスタントマンとなった。

On The Line
On The Line

ヘルシンキ1952 - オリンピックに出場した最速カウボーイスタントマン

4選手が10.4秒台という史上最も際どい接戦となった1952年の100m決勝。そのうちの1人、ディーン・スミスはのちにスタントマンとなった。