Winter Tracks
Winter Tracks

移植手術を克服して次期オリンピックに臨むプエルトリコ代表 I Winter Tracks

ウィリアム・フラハティは、わずか3歳にして骨髄移植を受けた。ドナーは、兄のチャールズだった。チャールズはその後、プエルトリコからは20年ぶりとなる冬季オリンピック選手となり、ピョンチャン2018に出場。そして現在17歳のウィリアムは、兄の跡を継いで、次の冬季オリンピックで母国を代表するべく準備に励んでいる。

Winter Tracks
Winter Tracks

移植手術を克服して次期オリンピックに臨むプエルトリコ代表 I Winter Tracks

ウィリアム・フラハティは、わずか3歳にして骨髄移植を受けた。ドナーは、兄のチャールズだった。チャールズはその後、プエルトリコからは20年ぶりとなる冬季オリンピック選手となり、ピョンチャン2018に出場。そして現在17歳のウィリアムは、兄の跡を継いで、次の冬季オリンピックで母国を代表するべく準備に励んでいる。

関連コンテンツ