Loading...
トリノ2006

Olympic Winter Games Turin 2006

トリノ2006メダル

Turin_2006_medals
(GETTY IMAGES SPORT)

モチーフは広場

メダルのコンセプトを考えたのはオッタビアーニ・インターナショナルとダリオ・クアトリーニ率いるTOROCグラフィックチーム。穴の開いた円形で、イタリアの広場を表しています。従来のメダルのようにリボンをメダル上部に取り付けるのではなく、リボンがメダルの穴を通って結ばれています。

表面はオリンピックをグラフィック化したデザインで、裏面には各競技のピクトグラムが描かれています。メダルの立体感を出すために穴を開けるとともに、輝きとつやのあるテクスチャを採用しています。

イタリアの歴史

メダルのデザインを担当したクアトリーニは、イタリアの歴史、そして伝統的なリング、古代のコイン、装飾物から着想を得ました。中央に穴を開けることで、トリノオリンピックの基本的なテーマとモチーフをすべてつなげるとともに、トリノ2006の主題である「広場」を表現しました。

また、メダルはオリンピック・リングや勝利の輪のように丸く、中央には空間があり、生命を象徴する鼓動が高まる場所を表しています。しかし、メダルが完全体となるのはアスリートの首に掛けられ、胸の上に置かれた時。この瞬間、そのメダルを獲得した選手のエネルギーと人間としての感情が湧き出る場所が円で囲まれ、その真価が引き出されます。

デザイン:ダリオ・クアトリーニ

材質:1位(金6g、銀)、2位(銀)、3位(青銅)

寸法:直径107mm

鋳造:オッタビアーニ

Turin_2006_medal
(IOC)
トリノ2006

オリンピックを深く知ろう

ブランド

ビジュアル・アイデンティティは、各オリンピックごとに作成される

ブランド

ブランド

メダル

オリーブ冠に始まり、メダルのデザインも年々進化

メダル

メダル

マスコット

オリジナルイメージは、オリンピックのスピリットを体現しているものでなければならない

マスコット

マスコット

トーチ

オリンピックを象徴するものとして、開催国独自のバージョンを提示

トーチ

トーチ