Loading...
トリノ2006

Olympic Winter Games Turin 2006

トリノ2006マスコット

Turin_2006_mascots
(GETTY IMAGES BONGARTS)

名称

ネーベとグリッツ

イタリア語で「ネーベ」は雪を意味し、「グリッツ」は氷を意味する「ギャッチョ」に由来します。

概要

ネーベは雪玉、グリッツは角氷で、冬季オリンピックの成功に欠かせない要素を表すとともに、冬季競技を擬人化しています。曲線的な輪郭のネーベは調和とエレガントさを表し、衣装は赤。四角い形のグリッツはアスリートの力と強さを表し、衣装は青。

制作者

ペドロ・アルブクエルク

トリビア

大会開幕の3年前に国際コンペが開始されました。参加対象者はデザイン、広告、グラフィックデザイン関係の事務所および個人のグラフィックデザイナー。応募237作品から最終候補5作品に絞られ、組織委員会の審査会によってポルトガルのデザイナー、ペドロ・アルブクエルクの作品が選ばれました。

バルセロナ1992のマスコットを制作したハビエル・マリスカルも審査委員として名を連ねました。

1分間のアニメ全52話がイタリアの国営放送ライ2とライ3で2005年10月から2006年2月まで流されました。各エピソードのテーマはオリンピズムの価値観、テリトリー、スポーツに関連するものでした。

Turin_2006_mascot
(IOC)
トリノ2006

オリンピックを深く知ろう

ブランド

ビジュアル・アイデンティティは、各オリンピックごとに作成される

ブランド

ブランド

メダル

オリーブ冠に始まり、メダルのデザインも年々進化

メダル

メダル

マスコット

オリジナルイメージは、オリンピックのスピリットを体現しているものでなければならない

マスコット

マスコット

トーチ

オリンピックを象徴するものとして、開催国独自のバージョンを提示

トーチ

トーチ