Loading...
ソチ2014

ソチ2014ブランド

エンブレム

ソチ2014の公式エンブレムにはシンプルでモダンなデザインが採用されました。オリンピック史上初めて、イメージや絵が入れられず、テキストの1行目にインターネットアドレスという斬新な文字中心のデザインです。その下で五輪マークと並ぶ2014の数字は、すぐ上の「Sochi」を鏡で映したようになっています。

第22回オリンピック冬季競技大会組織委員会のドミトリ・チェルニシェンコ会長は、「イノベーションへのこだわりを明示するため、ソチ2014のエンブレムはデジタルを打ち出しました」と説明。「今日の我々は明日を迎え入れます。このエンブレムは、この国に期待できることの先を見据えるよう、人々に対して呼び掛けるものです。sochi2014.ru は何世代も続くスポーツ、社会、経済、環境の遺産として、国際的シンボルになり得ると確信しています」と話しました。

2014

ポスター

公式ポスターはソチ2014という大会をよく表現しています。コーカサス山脈が黒海の向こうそびえ、アイス競技が実施される沿岸部のソチと、スノー競技、ボブスレー、リュージュ、スケルトンが行われる山岳部のクラースナヤ・ポリャーナの2つの地区が描かれています。中央には、インターネットアドレスをモチーフにしたモダンで革新的かつダイナミックなこの大会のエンブレムが配置され、異例のデザインが際立っています。下には「Hot. Cool. Yours.」(ホットで、クールな、みんなの大会)というスローガン。「Hot」は各競技で繰り広げられる戦いの熱気、観客の情熱、ロシア南部という場所柄を、「Cool」は冬季オリンピックと寒冷な気候というロシアの伝統的イメージを、「Yours」はオリンピックがアスリートと大衆のものであり、誰もが成功のために関与できることを表しています。

Sochi_2014_poster
(IOC)
ソチ2014

オリンピックを深く知ろう

ブランド

ビジュアル・アイデンティティは、各オリンピックごとに作成される

ブランド

ブランド

メダル

オリーブ冠に始まり、メダルのデザインも年々進化

メダル

メダル

マスコット

オリジナルイメージは、オリンピックのスピリットを体現しているものでなければならない

マスコット

マスコット

トーチ

オリンピックを象徴するものとして、開催国独自のバージョンを提示

トーチ

トーチ