Loading...
サラエボ1984

サラエボ1984マスコット

Sarajevo_1984_mascots
(IOC)

名称 --

ブチコ

概要 --

ブチコのモデルは、ディナル・アルプス地方の森林でおなじみの狼。笑顔や得意げな顔、真面目な面持ちなどさまざまな表情をしており、狼という動物の凶暴性をやわらげつつ、親しみやすさを備えています。

制作者

ヨゼ・トロベツ

トリビア

このマスコットは836人の公募から選ばれました。一次審査で6案に絞られ、複数の新聞や雑誌による読者投票を実施。雪玉、ヤギ、イタチ、子羊、ハリネズミなどの候補を抑えて選ばれたのは、スロベニアの画家トロベツによる狼でした。

狼はユーゴスラビアの寓話によく登場する動物で、勇気と強さを体現し、冬を象徴しています。

ネデリコ・ドラギッチがブチコを主人公とした漫画を制作し、ユーゴスラビアの日刊紙と週刊紙に掲載されました。

Sarajevo_1984_mascot
(IOC)
サラエボ1984

オリンピックを深く知ろう

ブランド

ビジュアル・アイデンティティは、各オリンピックごとに作成される

ブランド

ブランド

メダル

オリーブ冠に始まり、メダルのデザインも年々進化

メダル

メダル

マスコット

オリジナルイメージは、オリンピックのスピリットを体現しているものでなければならない

マスコット

マスコット

トーチ

オリンピックを象徴するものとして、開催国独自のバージョンを提示

トーチ

トーチ