Loading...
ロンドン2012

ロンドン2012ブランド

エンブレム

London 2012

ポスター

アーティストのレイチェル・ホワイトリードがデザインしたポスター「LOndOn 2012」には、互いに重なり合うオリンピックカラーのリングがいくつも描かれています。明らかにオリンピックの五輪を表すこのリングは、テーブル上のボトルやグラスの跡にも見え、オリンピックの観客の集い、開会式のスタジアムでのアスリートの集いのような人々の集合の記憶を象徴しています。

組織委員会はテート・ギャラリーとプラス・テート・ギャラリー(イギリスの19地域のギャラリーによるグループ)の共同して、ロンドン2012公式ポスターの制作アーティストを選定しました。まずは100人以上のアーティストをリストアップしました。芸術分野において著名なエキスパートで構成された審査会が12名まで候補を絞り、このうち6名がオリンピックのポスターをデザインしました。

審査会の主な目的は芸術の卓越性です。ポスターをデザインした6名のうち、レイチェル・ホワイトリードを含む3名がターナー賞を受賞しました。

London-2012-poster
(IOC)

ロンドン2012:とがったルック

オリンピック史上初めて、開催都市でも開催国でもなく、開催年「2012」をモチーフにしたロゴが誕生しました。メディア、コミュニケーション、ファッションの世界からインスピーレションを受けた、インパクトの強い4色で表現されています。

London-2012-look-of-the-games
詳細はオリンピックミュージアムのバーチャル展より
ロンドン2012

オリンピックを深く知ろう

ブランド

ビジュアル・アイデンティティは、各オリンピックごとに作成される

ブランド

ブランド

メダル

オリーブ冠に始まり、メダルのデザインも年々進化

メダル

メダル

マスコット

オリジナルイメージは、オリンピックのスピリットを体現しているものでなければならない

マスコット

マスコット

トーチ

オリンピックを象徴するものとして、開催国独自のバージョンを提示

トーチ

トーチ