Loading...

カルガリー1988

日付February 13 - February 28
カナダ
アスリート1423
チーム57
イベント46
カルガリー1988

オリンピックについて

初登場

3回の週末を挟む16日間の日程で開催された初めての冬季オリンピック。アルペンスキー競技はスーパーGとアルペンスキー複合が追加され、3種目から5種目に拡大されました。ノルディックスキー・コンバインドとスキージャンプには団体が加わりました。

冬と夏のチャンピオン

東ドイツのクリスタ・ローテンバーガーは、スピードスケート女子1000mの金メダルを獲得。その7カ月後にはソウル1988の自転車競技で銀メダルに輝き、同じ年に冬季五輪と夏季五輪のメダルを獲得した唯一のアスリートになりました。

記憶に残る王者

フィギュアスケート女子では東ドイツのカタリナ・ビットがオリンピック連覇を達成。男子ではアメリカのブライアン・ボイタノがカナダのブライアン・オーサーに僅差で競り勝ち、金メダルを手にしました。イタリアのカリスマスキーヤー、アルベルト・トンバは初出場のオリンピックで大回転と回転を制しました。

フライング・フィン

フィンランドのスキージャンパー、マッチ・ニッカネンは個人種目で圧倒的な成績を残し、2種目とも栄冠を獲得。同一大会でのスキージャンプ2冠はフィンランド史上初。ニッカネンはラージヒル団体でも祖国を優勝に導き、オリンピックでの通算獲得メダルを金4銀1としました。

参加国数:57

参加選手数:1,423(女子301、男子1,122)

競技種目数:46

ボランティア:9,498

メディア:6,838(記者2,477、放送4,361)

初のカナダ開催

カナダでオリンピック冬季競技大会が開催されたのは初めて。

競技種目数を拡大

競技種目数がサラエボ1984の39から46に拡大されました。アルペンスキーにスーパーGが追加され、複合が久々に復活(1948年以来)しました。

人工雪

アルペンスキー競技に人工雪が使用されました。

公開競技

カーリングが公開競技として実施されました。

公開種目

ショートトラックスピードスケートとフリースタイルスキーが公開種目として実施されました。

スピードスケートが屋内開催へ

スピードスケート競技が初めて屋内リンクで実施されました。

アスリートと観客が並んで観戦

オリンピックの主役であるアスリートが、スタンドで観客の隣に座れるようになりました。

全メダル

メダル獲得数

出場チームと獲得メダルの一覧はこちらから。

順位を確認
カルガリー1988

注目アスリート

すべてのアスリート
  • オランダオランダ
    3
    -
    -
  • フィンランドフィンランド
    3
    -
    -
  • Soviet UnionSoviet Union
    2
    1
    -
  • ドイツ民主共和国(ドイツ)ドイツ民主共和国(ドイツ)
    2
    -
    -
  • リプレイ:
    カルガリー1988

    すべてのリプレイ
    カルガリー1988

    オリンピックを深く知ろう

    ブランド

    ビジュアル・アイデンティティは、各オリンピックごとに作成される

    ブランド

    ブランド

    メダル

    オリーブ冠に始まり、メダルのデザインも年々進化

    メダル

    メダル

    マスコット

    オリジナルイメージは、オリンピックのスピリットを体現しているものでなければならない

    マスコット

    マスコット

    トーチ

    オリンピックを象徴するものとして、開催国独自のバージョンを提示

    トーチ

    トーチ