Loading...
アルベールビル1992

アルベールビル1992メダル

金、銀、銅すべてのメダルにガラスを組み込んだのは初めての試みで、すべてが手作業で製作されました。細かく綿密な作業は複数の工程に分けられ、計35人の職人が数百時間をかけて330個のメダルを作り上げました。

表面は手前に五輪マーク、奥に谷が描かれた遠近感のあるデザインで、周りには「ALBERTVILLE 92 XVIes JEUX OLYMPIQUES D’HIVER – XVI OLYMPIC WINTER GAMES」(フランス語と英語を併記)の文言と月桂樹の枝が描かれました。裏面は無色のガラスに装飾モチーフが彫り込まれ、そのラインは山並みを表現しています。

デザイン:マリー=クロード・ラリック監修

材質:1位(銀に金メッキ、クリスタル)、2位(銀、クリスタル)、3位(青銅、クリスタル)

寸法:92mm

鋳造:ラリック

Albertville_1992_medal_big
(IOC)
アルベールビル1992

オリンピックを深く知ろう

ブランド

ビジュアル・アイデンティティは、各オリンピックごとに作成される

ブランド

ブランド

メダル

オリーブ冠に始まり、メダルのデザインも年々進化

メダル

メダル

マスコット

オリジナルイメージは、オリンピックのスピリットを体現しているものでなければならない

マスコット

マスコット

トーチ

オリンピックを象徴するものとして、開催国独自のバージョンを提示

トーチ

トーチ