【3月16日開幕】バドミントン全英OP・男子シングルス桃田賢斗の出場日程、放送予定

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

BWF(世界バドミントン連盟)ワールドツアー・第112回全英オープンバドミントン選手権大会が現地時間3月16日から20日に、イギリス・バーミンガムで開催される。男子シングルスには、2019年大会覇者・桃田賢斗(NTT東日本)が出場。ここでは日程、放送予定を紹介する。

■全英OPの競技日程・放送予定(日本時間)

日本時間とイギリス時間(グリニッジ標準時)の時差は9時間。試合は日本時間の深夜から早朝にかけて行われる。

3月16日(水)1回戦

BS/CS:テレ朝チャンネル2 23:00-

3月17日(木)2回戦

BS/CS:テレ朝チャンネル2 24:00-

3月18日(金)準々決勝

BS/CS:テレ朝チャンネル2 26:00-

3月19日(土)準決勝

BS/CS:テレ朝チャンネル2 24:00-

3月20日(日)決勝

BS/CS:テレ朝チャンネル2 21:00-

※テレ朝チャンネル2のほか、J SPORTSによる録画放送(BS/CS)、ネットによるオンデマンド配信が予定されている。

■全英OPに出場する桃田賢斗

BWFワールドツアーにおける全英OPの大会格付けは年間3回しか開催されない「Super1000」。最も長い歴史を誇るバドミントンオープン大会で、その格式は世界選手権より上とも言われる。

男子シングルの桃田賢斗(NTT東日本)は、2019年大会以来の全英OP優勝を狙う。桃田は2018年9月27日から121週にわたりBWF世界ランキング1位に立っていたが、2020年1月の交通事故で右眼窩底骨折を負って以降はやや精彩を欠いており、世界ランキングも2021年11月30日更新時に2位に後退した。2021年の桃田は、交通事故で負傷して以来のBWFツアー出場となった全英OPで準々決勝敗退、Tokyo2020オリンピックではグループステージ敗退を喫した。2021年のBWFツアー優勝は11月のインドネシア・マスターズ(Super750)のみで、12月のBWFワールドツアーファイナルと世界選手権は怪我のため棄権(ファイナルは大会途中棄権)を余儀なくされている。

2022年は全英OPの前週に行われたドイツOP(Super300)に出場したものの、世界ランキング19位の西本拳太(岐阜県バドミントン協会)に1回戦で敗れている。全英OPで復調のきっかけをつかむことはできるか。1回戦では、同22位のハンス=クリスチャン・ビッテンフス(デンマーク)と対戦する。

第112回全英オープンバドミントン選手権大会日本選手団(日本バドミントン協会)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト