【3月16日開幕】バドミントン全英OPの日程、放送予定|奥原希望、渡辺勇大/東野有紗が連覇目指す

前回は5種目中4種目で日本勢が優勝

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

第112回全英オープンバドミントン選手権大会が現地時間3月16日、バーミンガム(イギリス)で開幕する。100年以上の歴史を誇る格式高い大会で、前回は女子シングルスの奥原希望ほか、男女・混合ダブルスで日本勢が優勝。今回は全種目制覇を目指す。ここでは全英OPの放送予定を紹介。

■全英OPの競技日程・放送予定(日本時間)

日本時間とイギリス時間(グリニッジ標準時)の時差は9時間。試合は日本時間の深夜から早朝にかけて行われる。

3月16日(水)1回戦

BS/CS:テレ朝チャンネル2 23:00-

3月17日(木)2回戦

BS/CS:テレ朝チャンネル2 24:00-

3月18日(金)準々決勝

BS/CS:テレ朝チャンネル2 26:00-

3月19日(土)準決勝

BS/CS:テレ朝チャンネル2 24:00-

3月20日(日)決勝

BS/CS:テレ朝チャンネル2 21:00-

※テレ朝チャンネル2のほか、J SPORTSによる録画放送(BS/CS)、ネットによるオンデマンド配信が予定されている。

■全英OPの見どころ

BWFワールドツアーにおける全英OPの大会格付けは年間3回しか開催されない「Super1000」。最も長い歴史を誇るバドミントンオープン大会で、その格式は世界選手権より上とも言われる。

前回大会では、女子シングルスの奥原希望(太陽ホールディングス)が5年ぶり、2度目となる優勝を収めたほか、日本勢が席巻した。男女・混合ダブルスのファイナリストは日本勢が独占。男子は遠藤大由/渡辺勇大(日本ユニシス)、女子は永原和可那/松本麻佑(北都銀行)、混合は渡辺勇大/東野有紗(日本ユニシス)が勝利を収めており、全5種目中4種目を日本勢が制する結果となった。前回大会は準々決勝敗退となった桃田賢斗(NTT東日本)ら男子シングルスを含め、今回も日本勢の活躍を期待したい。

第112回全英オープンバドミントン選手権大会日本選手団(日本バドミントン協会)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト