【スケートボード】X Games Chiba男子ストリート決勝:堀米雄斗が金メダル「外せないプレッシャーがあった」

池田大暉が銀、白井空良が銅で日本人が表彰台独占

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 時事通信

アクションスポーツの国際競技会「X Games Chiba 2022 Presented by Yogibo」は4月24日に最終日を迎え、スケートボード男子ストリート決勝を実施。Tokyo2020金メダリストの堀米雄斗が優勝した。池田大暉が2位、白井空良が3位に入り、日本人が表彰台を独占している。

堀米雄斗

「本当にうれしい。オリンピック後の初のコンテストだったこと、日本での開催ということですごく緊張していた。今までこんなに多くのファンが来てくれることはなかった。スケートボードが少しずつ認められてきているような気がする。その応援に応える滑りができてよかった。

一番心配だったのは雨。普段は3本から4本滑れるが、そうならない可能性もあった。外せない、後がないというプレッシャーがあった。全員が1本だけのトライになる可能性もあって、『まじか』と。ちゃんと決められてよかった。日本人の(白井)空良、(池田)大暉もすごくうまくなっている。海外の選手も決まれば優勝を狙える難度だった。スケボーのレベルが高くなっていると感じた。

X Gamesが日本で開催されるのは奇跡。小さい頃からの夢のコンテストで、ずっと見ていた。そのコンテストが日本に来て、そこで優勝できてすごくうれしい。

今の結果に満足せず、今週末にも大会もあるのでそちらもがんばりたい。2年後の(パリ)オリンピックに向けてもがんばっていきたい」

「X Games Chiba 2022 Presented by Yogibo」は24日まで、ZOZOマリンスタジアム(千葉県千葉市)にて開催される。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト