【3月19日開幕】カーリング女子世界選手権の日程・放送予定|日本からは中部電力が出場

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

WCF(世界カーリング連盟)カーリング女子世界選手権が、カナダのブリティッシュ・コロンビア州プリンスジョージで現地時間3月19日に開幕する。日本からは中部電力カーリング部が出場。ここでは女子世界選手権の日程・放送予定などを紹介する。(掲載されている情報は公開時のもの)

■日本代表の対戦日程・放送予定(日本時間)

カナダのブリティッシュ・コロンビア州プリンスジョージ(夏時間)と日本の時差は16時間。現地時間の日中に行われる女子世界選手権は、日本時間だと深夜から翌日昼の開催となる。

3月19日(土)第1日

  • 20日6:00- ラウンドロビン セッション1
  • 20日11:00- ラウンドロビン セッション2 日本 vs.トルコ

放送予定:NHK BS1

3月20日(日)第2日

  • 25:00- ラウンドロビン セッション3 イタリア vs.日本
  • 21日6:00- ラウンドロビン セッション4
  • 21日11:00- ラウンドロビン セッション5 日本 vs.アメリカ合衆国

放送予定:NHK BS1(米国戦)

3月21日(月)第3日

  • 25:00- ラウンドロビン セッション6 日本 vs.スコットランド
  • 22日6:00- ラウンドロビン セッション7
  • 22日11:00- ラウンドロビン セッション8 ドイツ vs.日本

放送予定:NHK BS1(ドイツ戦)

3月22日(火)第4日

  • 9:00 - ラウンドロビン セッション9
  • 23日6:00- ラウンドロビン セッション10 日本 vs.カナダ
  • 23日11:00- ラウンドロビン セッション11 スウェーデン vs.日本

放送予定:NHK BS1(スウェーデン戦)

3月23日(水)第5日

  • 25:00- ラウンドロビン セッション12
  • 24日6:00- ラウンドロビン セッション13 日本 vs.デンマーク
  • 24日11:00- ラウンドロビン セッション14 チェコ共和国 vs.日本

3月24日(木)第6日

  • 25:00- ラウンドロビン セッション15
  • 25日6:00- ラウンドロビン セッション16 日本 vs.ノルウェー
  • 25日11:00- ラウンドロビン セッション17

放送予定:NHK BS1

3月25日(金)第7日

  • 25:00- ラウンドロビン セッション18 スイス vs.日本
  • 26日6:00- ラウンドロビン セッション19 韓国 vs.日本
  • 26日11:00- ラウンドロビン セッション20

放送予定:NHK BS1

3月26日(土)第8日

  • 27日5:00- プレーオフ
  • 27日11:00- 準決勝

3月27日(日)最終日

  • 28日3:00- 3位決定戦
  • 27日8:00- 決勝戦

■女子世界選手権の見どころ

カーリング女子世界選手権は、1979年に第1回大会が開催され、今回で42回目の開催となる。2020年、2021年は新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により中止となったため、開催は3年ぶり。今回は2020年の開催予定地だったプリンスジョージで行われる。

大会には開催地のカナダのほか、日本、大韓民国、スコットランド、スウェーデン、ドイツ、スイス、イタリア、トルコ、アメリカ合衆国、デンマーク、ノルウェー、チェコ共和国が参加。

3月19日から25日まで行われるラウンドロビン(1回戦総当たり)で上位6チームを決定。1位と2位のチームは準決勝に進み、3位~6位のチームはプレーオフを戦う(3位 vs 6位、4位 vs 5位)。準決勝は1位と"4位 vs 5位の勝者"、2位と"3位 vs 6位の勝者"で行われ、勝者は決勝、敗者は3位決定戦に回る。

日本からは、2021年12月に開催された2022世界選手権日本代表選考会で優勝した中部電力カーリング部が出場。チームとしては4位となった2019年以来、3度目の世界選手権となる。

■日本代表・中部電力カーリング部

  • 石郷岡 葉純(リード)
  • 中嶋 星奈(セカンド)
  • 松村 千秋(サード)
  • 北澤 育恵(スキップ)
  • 鈴木 みのり(リザーブ)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト