【陸上】2022オレゴン第2日:女子1万m廣中璃梨佳、日本歴代2位で12位…レテセンベト・ギデイが金

第18回世界陸上競技選手権大会「世界陸上2022オレゴン」は現地時間7月16日に2日目を迎えた。泉谷駿介、石川周平が男子110mハードル、黒川和樹が男子400mHで準決勝に進出。廣中璃梨佳は自己ベストを更新するも、女子10000m決勝で12位に終わった。五島莉乃は19位。

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

アメリカ合衆国オレゴン州ユージーンで現地時間7月15日に開幕した第18回世界陸上競技選手権大会「世界陸上2022オレゴン」は16日に大会2日目を迎えた。試合会場のヘイワード・フィールドでは10時30分(日本時間17日2時30分)よりモーニングセッションが行われている。

■女子10000m決勝、廣中璃梨佳は12位

女子10000m決勝は12時20分(日本時間17日4時20分)にスタート。日本からは廣中璃梨佳(JP日本郵政G)と五島莉乃(資生堂)が出場した。廣中は序盤、先頭に立つ場面を見せるも中盤以降は遅れて12位。それでも自己ベスト、日本歴代2位となる30分39秒71を記録した。五島は32分08秒68、19位でフィニッシュしている。

優勝は世界記録保持者のレテセンベト・ギデイ(エチオピア)で30分09秒94。2位は30分10秒02のヘレン・オビリ、3位は30分10秒07のマーガレット=チェリモ・キプケンボイ(ともにケニア)だった。Tokyo2020オリンピック金メダリストのシファン・ハッサン(オランダ)は最終盤に追い上げを見せたものの、30分10秒56の4位に終わった。

■泉谷駿介、石川周平、黒川和樹が準決勝進出

男子110mハードル予選には、泉谷駿介(住友電工)、村竹ラシッド(順天堂大学)、石川周平(富士通)が出場。石川は3組4着、泉谷は5組3着で準決勝に進出した。村竹は4組6着、全体30位で予選敗退となった。準決勝と決勝は17日に行われる。

男子400mハードル予選には、黒川和樹(法政大学)と岸本鷹幸(富士通)が出場。黒川は1組4着で予選突破した。岸本は2組6着、全体29位で準決勝進出を逃している。準決勝は17日に実施。

女子3000m障害物(SC)予選には、吉村玲美(大東文化大学)と山中柚乃(愛媛銀行)が出場した。吉村は予選全体40位、山中は同42位。ともに決勝進出はならなかった。

■男子ハンマー投はパベウ・ファイデクが金

男子ハンマー投は決勝が行われ、Tokyo2020銅メダルのパベウ・ファイデクが81メートル98で優勝した。2位はTokyo2020金のボイチェフ・ノビツキ(ともにポーランド)。3位はTokyo2020銀のエイビン・ヘンリクセン(ノルウェー)。

そのほか女子三段跳予選、女子走高跳予選が行われたが、日本からの出場はない。

■オレゴン2022世界陸上第2日の日程と放送予定

※カッコ内は日本時間、種目右は出場予定選手

7月16日:第2日

モーニングセッション

  • 10:30(17日2:30)女子 三段跳 予選
  • 10:35(17日2:35)女子 3000m 障害物 予選:山中柚乃、吉村玲美【※】
  • 11:10(17日3:10)女子 走高跳 予選
  • 11:25(17日3:25)男子 110m ハードル 予選:泉谷駿介、村竹ラシッド、石川周平【※】
  • 12:00(17日4:00)男子 ハンマー投 決勝
  • 12:20(17日4:20)女子 10000m 決勝:廣中璃梨佳、五島莉乃【※】
  • 13:20(17日5:20)男子 400m ハードル 予選:黒川和樹、岸本鷹幸【※】

イブニングセッション

  • 17:10(17日9:10)女子 100m 予選
  • 18:00(17日10:00)男子 100m 準決勝:サニブラウン・アブデルハキーム、坂井隆一郎
  • 18:20(17日10:20)男子 走幅跳 決勝:橋岡優輝、山川夏輝【※】
  • 18:25(17日10:25)女子 砲丸投 決勝
  • 18:30(17日10:30)男子 1500m 予選
  • 19:05(17日11:05)女子 1500m 準決勝:田中希実、卜部蘭
  • 19:50(17日11:50)男子 100m 決勝:サニブラウン・アブデルハキーム、坂井隆一郎

放送予定

  • 地上波:TBS系列(17日7:00-13:57)
  • ネット:YouTube(※の種目)、Tver(17日7:00-13:57)

■オレゴン2022世界陸上日本代表選手

男子

100m

  • サニブラウンアブデルハキーム
  • 坂井隆一郎(初)

200m

  • 上山紘輝(初)
  • 小池祐貴
  • 飯塚翔太

400m

  • 佐藤風雅(初)
  • 川端魁人(初)
  • ウォルシュジュリアン

5000m

  • 遠藤日向(初)

10000m

  • 田澤廉(初)
  • 伊藤達彦(初)

マラソン

  • 鈴木健吾(初)
  • 星岳(初)
  • 西山雄介(初)

3000m障害物

  • 三浦龍司(初)
  • 青木涼真(初)
  • 山口浩勢(初)

110mハードル

  • 泉谷駿介
  • 村竹ラシッド(初)
  • 石川周平(初)

400mハードル

  • 黒川和樹(初)
  • 岸本鷹幸

走高跳

  • 真野友博(初)
  • 赤松諒一(初)

棒高跳

  • 山本聖途

走幅跳

  • 橋岡優輝
  • 山川夏輝(初)

やり投

  • ディーン元気(初)
  • 小椋健司(初)

4×100mリレー

  • サニブラウンアブデルハキーム
  • 坂井隆一郎
  • 上山紘輝
  • 小池祐貴
  • 栁田大輝(初)
  • 鈴木涼太(初)

4×400mリレー

  • 佐藤風雅
  • 川端魁人
  • ウォルシュジュリアン
  • 中島佑気ジョセフ(初)
  • 岩崎立来(初)
  • 河内光起

20km競歩

  • 池田向希
  • 高橋英輝
  • 住所大翔(初)
  • 山西利和

35km競歩

  • 川野将虎(初)
  • 松永大介
  • 野田明宏

女子

800m

  • 田中希実

1500m

  • 田中希実
  • 卜部蘭(初)

5000m

  • 田中希実
  • 廣中璃梨佳(初)
  • 萩谷楓(初)

10000m

  • 廣中璃梨佳
  • 五島莉乃(初)
  • 小林成美(初)

マラソン

  • 一山麻緒(初)
  • 松田瑞生
  • 新谷仁美

3000m障害物

  • 山中柚乃(初)
  • 吉村玲美

100mハードル

  • 福部真子(初)
  • 青木益未(初)

走幅跳

  • 秦澄美鈴(初)

やり投

  • 北口榛花
  • 上田百寧(初)
  • 武本紗栄(初)

4×100mリレー

  • 青木益未
  • 君嶋愛梨沙(初)
  • 兒玉芽生(初)
  • 御家瀬緑(初)
  • 青山華依(初)

20km競歩

  • 藤井菜々子
  • 岡田久美子

35km競歩

  • 園田世玲奈(初)

男女混合

4×400mリレー

  • 中島佑気ジョセフ
  • 岩崎立来
  • 河内光起
  • 松本奈菜子
  • 小林茉由(初)
  • 久保山晴菜(初)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト