【バレーボール】ネーションズリーグ女子:火の鳥NIPPON、トルコ代表に黒星

火の鳥NIPPON(女子日本代表)は現地時間7月1日、FIVBバレーボールネーションズリーグ2022予選ラウンド(カナダ・アルバータ州カルガリー)でトルコ代表と対戦し、セットカウント1-3で黒星。14日から行われるファイナルラウンドへの進出を決めているものの連敗となった。

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

バレーボールの国際リーグ、FIVB(国際バレーボール連盟)バレーボールネーションズリーグ(VNL)2022は現地時間7月1日、女子予選ラウンド第3週の試合をカナダ・アルバータ州カルガリー(プール5)とブルガリア・ソフィア(プール6)で行った。

すでに上位8チームによるファイナルラウンド進出を決めているプール5の火の鳥NIPPON(日本代表)は、トルコ代表と対戦した。6月29日の試合でオランダ代表に大会初黒星を喫した日本は第1セット、以下のスターティングメンバーで臨む。

  • 4 アウトサイドヒッター 石川 真佑(東レアローズ)
  • 19 ミドルブロッカー 山田 二千華(NECレッドロケッツ)
  • 10 アウトサイドヒッター 井上 愛里沙(久光スプリングス)
  • 26 アウトサイドヒッター 宮部 藍梨(ヴィクトリーナ姫路)
  • 28 ミドルブロッカー 松 明日香(久光スプリングス)
  • 24 セッター 松井 珠己(デンソーエアリービーズ)
  • 1 リベロ 山岸 あかね(埼玉上尾メディックス)

第1セットを20-25で落とすと、第2セットはサーブミスもあり、15-25で落とす。第3セットは終盤に連続得点を記録して25-18で制すも、第4セットは22-25。セットカウント1-3で黒星となった。198センチのゼフラ・ギュネシュがブロックポイント6、188センチのエダ・エルデム・デュンダルが同5と、トルコの長身ミドルブロッカーによるブロックに苦しんだ日本。2日にセルビア代表、3日にベルギー代表と対戦し、13日からはトルコ・アンカラで行われるファイナルラウンドに臨む。

■VNLとは

VNL(バレーボールネーションズリーグ)は、男子国際大会「ワールドリーグ」、女子国際大会「ワールドグランプリ」に代わる大会として、2018年にFIVBが設立。男女とも16チーム(コアチーム12、チャレンジャーチーム4チーム)が参加する。

従来の予選ラウンドは1回総当たりだったが、2022年大会は各チームが3週間で12試合を戦い、順位を決定する方式を採用している。各週参加チームを2つのプールに分け、1チーム当たり4試合を実施。予選ラウンド上位8チームが進出するファイナルラウンドは、ノックアウト方式で優勝チームを決める。

VNLは毎年開催となっているものの、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響で2020年は中止。2021年は感染予防のため、参加全チームをイタリアに集めて開催した。2022年は2019年以来、2大会ぶりに世界各国で予選ラウンドを行う。

■火の鳥NIPPONの試合日程・結果

予選ラウンド第1週:5/31-6/5(アメリカ合衆国・シュリーブポート ボージャーシティ)

  • 6月1日20:00(2日10:00)日本 3-0 韓国
  • 6月2日17:00(3日7:00)日本 3-2 ドイツ
  • 6月4日17:00(5日7:00)日本 3-1 ドミニカ共和国
  • 6月5日15:00(6日5:00)日本 3-0 アメリカ合衆国

予選ラウンド第2週:6/14-6/19(フィリピン・ケソン)

  • 6月14日19:00(20:00)日本 3-0 ポーランド
  • 6月16日19:00(20:00)日本 3-0 ブルガリア
  • 6月17日19:00(20:00)日本 3-0 タイ
  • 6月19日19:00(20:00)日本 3-1 中国

予選ラウンド第3週:6/28-7/3(カナダ・カルガリー)

  • 6月29日17:00(30日8:00)日本 2-3 オランダ
  • 7月1日17:00(2日8:00)日本 vs.トルコ
  • 7月2日17:00(3日8:00)日本 vs.セルビア
  • 7月3日11:00(4日2:00)日本 vs.ベルギー

ファイナルラウンド:7/13-7/17(トルコ・アンカラ)

バレーボールネーションズリーグ2022(FIVB)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト