パリ2024オリンピックのチケット情報、パリ2024がその一部を発表

2年後に迫るパリオリンピック。チケット購入のためのプロセスが始まるのは2022年12月となっており、その際にチケットの価格リストなどが発表されることになるが、これに先立ち、パリ2024は7月25日(月)にチケット情報の一部を発表した。 

写真: Aurelien Meunier 2019

チケット100万枚を24ユーロで販売

今回の発表で特に注目すべき点として、100万枚以上のチケットが24ユーロで販売されるほか、一般チケットのおよそ半数が50ユーロ以下で販売される。さらに、決勝や3位決定戦など、メダルが確定する試合のおよそ3分の1のチケットが、100ユーロ以下で販売される予定となっている。

これらの料金設定は、適合的な価格設定方針により可能となったもので、パリ2024オリンピックのチケット1枚(単券)の価格は24〜950ユーロ(セレモニーを除く)と設定されており、一般チケットのうち15%を最高価格で販売することにより、数百万枚のチケットを低めの価格設定で提供することが可能となる。

マルチチケット・パッケージ  

パリ2024は今回の発表で、最大3セッション(試合)のマルチチケット・パッケージを購入する機会が初めて設けられることも明らかにした。例えば、陸上競技、ハンドボール、ラグビー、体操競技、柔道、水球などから3セッションを選択したり、マルセイユでセーリング2セッションとサッカー、パリ郊外イヴリーヌでゴルフ、馬術、マウンテンバイクを選択したりと、組み合わせての購入が可能となる予定。価格は72ユーロからで、 2023年2月から購入可能となる。 

チケット入手のチャンスを増やしたいファンには、「クラブ・パリ2024」の会員になることが奨励されている。クラブ・パリ2024の会員になると、最新のチケット情報を受け取ることができるほか、販売開始時に優先的に購入できるチャンスもある。

ホスピタリティ体験

さらに、パリ2024オリンピックのホスピタリティ・パッケージでは、すべての観客に対し、チケットを含むさまざまなオプションが提供される予定。競技会場や市街地でのホスピタリティ体験や、各種旅行プランが提供される予定となっている。

パリ2024のホスピタリティおよびトラベルプログラムについて、詳しくはこちら

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト