【テニス】シリコンバレー・クラシック第9日:青山修子/チャン ハオチンは準優勝…シングルスはダリア・カサトキナが制す

アメリカ合衆国開催のWTA(女子テニス協会)ツアー「シリコンバレー・クラシック」は現地時間8月7日に最終日を迎えた。シングルスはダリア カサトキナが優勝。ダブルスは中華人民共和国ペアが優勝、青山 修子(近藤乳業)/チャン ハオチン(チャイニーズ・タイペイ)は準優勝だった。

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼで開催されているWTA(女子テニス協会)ツアー「シリコンバレー・クラシック(Mubadala Silicon Valley Classic)」は現地時間8月7日、最終日(9日目)を迎えた。サーフェスはハードで、グレードはWTA500。女子ダブルスでは準決勝で青山 修子(近藤乳業)/チャン ハオチン(チャイニーズ・タイペイ)組が第2シードのガブリエラ ダブロウスキー(カナダ)/ジュリアーナ オルモス(メキシコ)組を破り、決勝にコマを進めている。

■青山修子/チャン ハオチンは準優勝

女子ダブルス決勝では、ノーシードの青山/チャン組と、第4シードのヤン ザオシャン/シュー イーファン(中華人民共和国)組が対戦。試合は7-5、6-0でヤン/シュー組が勝利を収めた。

女子シングルスでは、第7シードのWTAシングルス世界ランキング12位のダリア カサトキナと、同45位のシェルビー ロジャース(米国)が対戦。

準々決勝でアリーナ サバレンカ、準決勝でパウラ バドサ(スペイン)を破ったカサトキナは第1セットを接戦の末に落とすも、2-1で逆転勝利を収めている。

大会公式HPWTA大会HP

【放送予定】

ネット:DAZN(ライブ配信)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト