【サッカー】ルヴァンカップGS第1節延期分:大分 vs 鹿島、FC東京 vs 磐田ともにドロー

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

2022JリーグYBCルヴァンカップのグループステージ(GS)第1節延期分2試合が、3月15日に行われた。グループAの大分トリニータ 対 鹿島アントラーズは、後半アディショナルタイムに大分が追い付き3-3の引き分け。グループDではFC東京とジュビロ磐田が対戦し、スコアレスドローに終わった。

ルヴァンカップGS第1節は2月23日に開催されたが、大分とFC東京のチーム内で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)陽性者が複数確認された影響で、両チーム関係試合が3月15日に延期となっていた。

■2022ルヴァンカップGS順位表

グループA

1.セレッソ大阪(6)
2.大分トリニータ(2)
3.ガンバ大阪(1)
3.鹿島アントラーズ(1)

グループB

1.サンフレッチェ広島(6)
2.清水エスパルス(2)
3.名古屋グランパス(1)
3.徳島ヴォルティス(1)

グループC

1.北海道コンサドーレ札幌(4)
1.京都サンガF.C.(4)
3.柏レイソル(1)
3.サガン鳥栖(1)

グループD

1.湘南ベルマーレ(6)
2.アビスパ福岡(3)
3.FC東京(1)
3.ジュビロ磐田(1)

※カッコ内の数字は勝点

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト