【6月3日】全仏OP第13日の放送予定|男子シングルス準決勝でナダルがTokyo2020金メダルのズベレフと激突

フランス・パリのスタッド・ローラン・ギャロスで開催中のグランドスラム(テニス四大大会)、全仏オープンは現地時間6月3日に男子シングルス準決勝などが行われる。ラファエル・ナダルはTokyo2020金メダリストのアレクサンダー・ズベレフと対戦。ここでは3日の放送予定、見どころを紹介する。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

6月3日の全仏オープンは男子シングルス準決勝を実施。ラファエル・ナダルとアレクサンダー・ズベレフ、キャスパー・ルードとマリン・チリッチが対戦する。

■全仏OP第13日の日程

  • 男子シングルス準決勝
  • 女子ダブルス準決勝

【放送予定】

※日程では車いす、ジュニアは除く

■主な対戦カード

男子シングルス準決勝

  • ラファエル・ナダル vs.アレクサンダー・ズベレフ(日本時間21:45以降試合開始)
  • キャスパー・ルード vs.マリン・チリッチ(日本時間24:30以降試合開始)

女子ダブルス準決勝

  • ジェシカ・ペグラ/ココ・ガウフ vs.マディソン・キーズ/テイラー・タウンゼント
  • リュドミラ・キチェノク/エレナ・オスタペンコ vs.キャロリン・ガルシア/クリスティナ・ムラデノビッチ

車いす女子シングルス準決勝

  • 上地結衣 vs.アニク・ファン クート

車いす女子ダブルス準決勝

  • 大谷桃子/朱珍珍 vs.アニク・ファン クート/ディーデ・デ フロート
  • 上地結衣/コタツォ・モンジャニ vs.エマニュエル・モルク/マカレナ・カブリジャナ

■第13日の見どころ

6月3日最大の注目カードは男子シングルス準決勝、「クレーキング」ラファエル・ナダル(スペイン/ATP世界ランキング5位)とTokyo2020金メダリストのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/同3位)の一戦だろう。ナダルは全仏OP13回の優勝などクレーコートでは無類の強さを誇る。今大会でも、連覇を狙ったノバク・ジョコビッチ(セルビア/同1位)を準々決勝で破るなどその実力を発揮。自身が持つ男子シングルスにおけるGS優勝回数記録を22回に伸ばすためにも、準決勝は通過したい。対するズベレフはGS初制覇を狙う。2021年はATPツアー5大会とTokyo2020で優勝。今季はまだタイトルがないが、ナダルを倒しGS初優勝に王手をかけられるか。両選手の通算対戦成績はナダル6勝、ズベレフ3勝。2021年は2度対戦し1勝1敗(ともにサーフェスはクレー)、2022年は初対戦となる。

男子シングルス準決勝もう1試合では、キャスパー・ルード(ノルウェー/同8位)とマリン・チリッチ(クロアチア/同23位)が対戦。ルードはGS初優勝、チリッチは決勝で錦織圭を倒した2014年全米OP以来のGS制覇をそれぞれ目指す。

女子シングルスで決勝進出を決めているココ・ガウフが、ダブルスでもファイナルへ進むことができるか。ダブルスにはジェシカ・ペグラとのペアで出場しており、マディソン・キーズ/テイラー・タウンゼントとのアメリカ合衆国勢対決に臨む。

車いす女子シングルスでは、Tokyo2020パラリンピック銀メダルの上地結衣が、アニク・ファン クート(オランダ)と準決勝で対戦する。

公式サイト:ROLAND-GARROS(大会ATPWTA

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト