【ゴルフ】AT&Tバイロン・ネルソン第3日:セバスチャン・ムニョスが首位…松山英樹は7打差18位T

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

米国男子ゴルフ・PGAツアー「AT&Tバイロン・ネルソン」は現地時間5月14日、3日目を終えた。首位はセバスチャン・ムニョス(コロンビア)で通算21アンダー。1打差2位でジョーダン・スピース(アメリカ合衆国)、2打差3位でホアキン・ニーマン(チリ)が追う展開となっている。松山英樹(LEXUS)は通算14アンダーの18位タイ。

12日にアメリカ合衆国テキサス州のTPCクレイグランチ(7468ヤード・パー72)で開幕したAT&Tバイロン・ネルソンは、15日に最終日を迎える。

AT&Tバイロン・ネルソン・リーダーボード

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト