【OWS】世界水泳ブダペスト第13日:アナ・マルセラ・クーニャが大会2冠…男子25kmはダリオ・ベラーニが制す

ハンガリー開催のFINA(国際水泳連盟)第19回世界選手権大会水泳競技大会「世界水泳ブダペスト2022」OWSは現地時間6月30日、最終種目の25kmを実施。女子はアナ・マルセラ・クーニャ(ブラジル)、男子はダリオ・ベラーニ(イタリア)がそれぞれ僅差を制して優勝した。

文: 渡辺文重
オープンウォータースイミング
写真: Getty Images

ハンガリー・ブダペスト開催中のFINA(国際水泳連盟)第19回世界選手権大会水泳競技大会「世界水泳ブダペスト2022」は現地時間6月30日に大会13日目を迎えた。オープンウォータースイミング(OWS)競技は最終日となる。

■オープンウォータースイミング競技

ルパ湖で行われているOWS競技は30日、最終種目となる男子25kmおよび女子25kmを行った。

男子優勝はダリオ・ベラーニ(イタリア)で5時間02分21秒50。2位は1秒20差でアクセル・レイモンド(フランス)、3位は13秒90差でペーター・ガリツ(ハンガリー)となっている。南出大伸(木下グループ)は5時間09分26秒10で14位だった。。

女子は、Tokyo2020のマラソンスイミング(女子10km)金メダルのアナ・マルセラ・クーニャ(ブラジル)が5時間24分15秒00で優勝。クーニャは今大会、女子5kmに続く2冠目。女子10kmでも3位となっている。

2位は0秒20差でリア・ボーイ(ドイツ)。3位は0秒30差でシャロン・ファン・ラウエンダール(オランダ)だった。加藤はなの(ダッシュ三条)は5時間26分30秒90で9位。

■日本代表(OWS)

男子

  • 5km・10km・25km 南出 大伸(木下グループ)
  • 10km 野中 大暉(木下グループ)
  • 5km 古畑 海生(佐藤製薬)

女子

  • 5km・10km 蝦名 愛梨(日本体育大学)
  • 10km 藤 優実(三重県スポーツ協会)
  • 25km 加藤 はなの(ダッシュ三条)
  • 5km 森山 幸美(SWANS)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト