【MLB】9月4日|エンゼルス大谷翔平が43号3ランHR、パイレーツ筒香嘉智も6号アーチ

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2021 Getty Images

北米プロ野球MLBは現地時間9月4日、16試合を開催。大谷翔平所属のロサンゼルス・エンゼルスは、テキサス・レンジャーズを4‐1で下した。2番・指名打者(DH)で先発の大谷は、1点リードで迎えた6回裏に43号3ランホームランを放つなど、4打数2安打3打点の活躍でチームの勝利に貢献した。

大谷とアメリカン・リーグのホームラン王争いを繰り広げているカンザスシティ・ロイヤルズのサルバドール・ペレスは、シカゴ・ホワイトソックス戦で2ホーマー。今季の本塁打数を40まで伸ばし、大谷を3本差で追っている。試合はホワイトソックスが乱打戦を制し、10‐7で勝利した。

ピッツバーグ・パイレーツの筒香嘉智は、シカゴ・カブス戦に2番・ライトで先発出場。1回表の第1打席で、先制点となるライトへのソロホームランを放った。筒香は4打数1安打1打点。パイレーツは6-7でサヨナラ負けを喫した。

9月4日の試合結果(MLB)