【MLB】9月16日|エンゼルス大谷翔平は2安打も本塁打王争い3位に後退

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2021 Getty Images

北米プロ野球MLBは現地時間9月16日、8試合を開催した。ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平はシカゴ・ホワイトソックス戦に3番・指名打者(DH)で出場し、4打数2安打1死球。同日、サルバドール・ペレス(カンザスシティ・ロイヤルズ)がトップタイの45号ホームランを打ったため、44本の大谷は本塁打王争いで3位に後退した。エンゼルスは9-3で勝利している。

秋山翔吾所属のシンシナティ・レッズは筒香嘉智所属のピッツバーグ・パイレーツに接戦の末、1-0で勝利。8番・センターで出場した秋山は2打数1安打、2番・ライトの筒香は3打数無安打1四球だった。

9月16日の試合結果(MLB)