【MLB】8月28日|大谷翔平が40本塁打20盗塁達成、沢村拓一は1回無失点でチームの勝利に貢献

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2021 Getty Images

北米プロ野球MLBは現地時間8月28日に15試合を開催した。ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は、サンディエゴ・パドレス戦に2番・指名打者(DH)で出場し、4打数ノーヒット。5回の第3打席にフォアボールで出塁すると、3番フィル・ゴスリンの打席で今季20個目となる盗塁を決めた。チームは10‐2で勝利した。

現在リーグトップの41本塁打をマークしている大谷は、球団史上初のシーズン40本塁打20盗塁を達成した。

ボストン・レッドソックスの沢村拓一はクリーブランド・インディアンス戦の7回裏、2‐2の同点の場面でリリーフ登板した。内野安打やフォアボールで満塁のピンチを招くが、1回を無失点。レッドソックスは延長10回に勝ち越し、5‐3でインディアンスを下した。

8月28日の試合結果(MLB)