【トライアスロン】宮崎集さんがフランスで事故死…バイク練習中に対向車と接触

文: オリンピックチャンネル編集部

日本トライアスロン連合(JTU)は7月28日、フランス・オルレアンにあるトライアスロン海外拠点で個人強化合宿を行っていた宮崎集(みやざき・つどい)さんが27日のバイク練習中に対向車と接触する事故が発生し、亡くなったと発表した。25歳。富山県富山市出身で大学からトライアスロンを始め、2019年には日本U23トライアスロン選手権で優勝し、パリ2024、ロサンゼルス2028でのメダル獲得を目指し、今後の活躍が期待されていた。

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は、公式ツイッターで「才能ある日本のトライアスリート、宮崎集さんがフランスでのバイク練習中に事故に遭い、命が奪われたニュースを聞き、深い悲しみを感じています。私の思いは彼女の家族や友人とともにあります」と追悼の意を表した。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト