【5月31日開幕】バレーボールネーションズリーグの日程・放送予定|男女日本代表2022年初の国際大会

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

FIVB(国際バレーボール連盟)バレーボールネーションズリーグ2022・女子が5月31日、男子が6月7日に開幕。パリ2024オリンピックを目指す男子日本代表・龍神NIPPON、女子日本代表・火の鳥NIPPONがそれぞれ2022年最初の国際大会に臨む。ここでは日程、放送予定を紹介する。

■日程

※日本戦のみ記載
※試合日程の()内は日本時間

【男子】

予選ラウンド第1週:6/7-6/12(ブラジル・ブラジリア)

  • 6月8日18:00(9日6:00)vs.オランダ
  • 6月9日15:00(10日3:00)vs.中国
  • 6月10日18:00(11日6:00)vs.アメリカ合衆国
  • 6月12日13:00(13日1:00)vs.イラン

予選ラウンド第2週:6/21-6/26(フィリピン・ケソン)

  • 6月21日19:00(20:00)vs.アルゼンチン
  • 6月24日19:00(20:00)vs.イタリア
  • 6月25日15:00(16:00)vs.フランス
  • 6月26日15:00(16:00)vs.スロベニア

予選ラウンド第3週:7/5-7/10(日本・大阪)

  • 7月6日19:10 vs.オーストラリア
  • 7月8日19:10 vs.カナダ
  • 7月9日19:10 vs.ドイツ
  • 7月10日19:10 vs.ブラジル

ファイナルラウンド:7/20-7/24(イタリア・ボローニャ)

【女子】

予選ラウンド第1週:5/31-6/5(アメリカ合衆国・シュリーブポート ボージャーシティ)

  • 6月1日20:00(2日10:00)vs.韓国
  • 6月2日17:00(3日7:00)vs.ドイツ
  • 6月4日17:00(5日7:00)vs.ドミニカ共和国
  • 6月5日15:00(6日5:00)vs.アメリカ合衆国

予選ラウンド第2週:6/14-6/19(フィリピン・ケソン)

  • 6月14日19:00(20:00)vs.ポーランド
  • 6月16日19:00(20:00)vs.ブルガリア
  • 6月17日19:00(20:00)vs.タイ
  • 6月19日19:00(20:00)vs.中国

予選ラウンド第3週:6/28-7/3(カナダ・カルガリー)

  • 6月29日17:00(30日8:00)vs.オランダ
  • 7月1日17:00(2日8:00)vs.トルコ
  • 7月2日17:00(3日8:00)vs.セルビア
  • 7月3日11:00(4日2:00)vs.ベルギー

ファイナルラウンド:7/13-7/17(未定)

■放送予定

BS-TBSで男女日本戦全試合放送予定

■バレーボールネーションズリーグ

ネーションズリーグは、男子国際大会「ワールドリーグ」、女子国際大会「ワールドグランプリ」に代わる大会として、FIVBが2018年に新設。男女16チームずつが参加する。

従来の予選ラウンドでは1回総当たり方式で戦われていたが、2022年大会では各チームが3週間で12試合を戦い順位を決定。各週参加チームを6チームずつ2つのプールに分け、1チーム当たり4試合を実施する。ファイナルラウンドには予選ラウンド上位8チームが進出。ノックアウト方式のトーナメント戦で優勝チームが決まる。

1年に1回行われている本大会だが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020年大会は中止。2021年大会は感染予防のため全ての参加チームをイタリアに集めて開催した。2022年大会は2019年大会以来2大会ぶりに世界各国で予選ラウンドが開催される。

男子予選ラウンド

第1週

  • プール1:ブラジル、アメリカ合衆国、スロベニア、日本、イラン、オランダ、オーストラリア、中国
  • プール2:ポーランド、フランス、セルビア、アルゼンチン、イタリア、カナダ、ドイツ、ブルガリア

第2週

  • プール1:フランス、スロベニア、アルゼンチン、イタリア、日本、ドイツ、オランダ、中国
  • プール2:ブラジル、ポーランド、アメリカ合衆国、セルビア、カナダ、イラン、ブルガリア、オーストラリア

第3週

  • プール1:ブラジル、フランス、アメリカ合衆国、アルゼンチン、カナダ、日本、ドイツ、オーストラリア
  • プール2:ポーランド、スロベニア、セルビア、イタリア、イラン、オランダ、ブルガリア、中国

女子予選ラウンド

第1週

  • プール1:アメリカ合衆国、ブラジル、日本、ドミニカ共和国、ドイツ、ポーランド、韓国、カナダ
  • プール2:中国、トルコ、オランダ、イタリア、ベルギー、セルビア、タイ

第2週

  • プール1:ブラジル、トルコ、ドミニカ共和国、オランダ、イタリア、ドイツ、セルビア、韓国
  • プール2:アメリカ合衆国、中国、日本、ベルギー、ポーランド、タイ、カナダ

第3週

  • プール1:アメリカ合衆国、トルコ、日本、オランダ、ベルギー、ドイツ、セルビア、カナダ
  • プール2:中国、ブラジル、ドミニカ共和国、イタリア、ポーランド、韓国、タイ

FIVB世界ランキング:男子女子

■日本代表メンバー

【男子】

1 西田 有志(ビーボ・バレンティア/イタリア)
2 小野寺 太志(JTサンダーズ広島)
3 深津 旭弘(堺ブレイザーズ)
4 大竹 壱青(パナソニックパンサーズ)
5 大塚 達宣(早稲田大学4年)
6 山内 晶大(パナソニックパンサーズ)
7 高梨 健太(ウルフドッグス名古屋)
8 関田 誠大(クプルム・ルビン/ポーランド)
9 大宅 真樹(サントリーサンバーズ)
10 髙橋 健太郎(東レアローズ)
11 富田 将馬(東レアローズ)
12 髙橋 藍(日本体育大学3年)
13 小川 智大(ウルフドッグス名古屋)
14 石川 祐希(パワーバレー・ミラノ/イタリア)
16 宮浦 健人(ジェイテクトSTINGS)
17 山崎 彰都(ウルフドッグス名古屋)
18 仲本 賢優(パナソニックパンサーズ)
20 山本 智大(堺ブレイザーズ)
21 永露 元稀(ウルフドッグス名古屋)
22 樋口 裕希(堺ブレイザーズ)
24 高橋 和幸(ジェイテクトSTINGS)
26 村山 豪(ジェイテクトSTINGS)
30 エバデダン ラリー(筑波大学4年)
34 甲斐優斗(専修大学1年)
36 小宮 雄一郎(パナソニックパンサーズ)

【女子】

1 山岸 あかね(埼玉上尾メディックス)
2 内瀬戸 真実(埼玉上尾メディックス)
3 古賀 紗理那(NECレッドロケッツ)
4 石川 真佑(東レアローズ)
5 島村 春世(NECレッドロケッツ)
7 柴田 真果(JTマーヴェラス)
8 宮下 遥(岡山シーガルズ)
9 小島 満菜美(NECレッドロケッツ)
10 井上 愛里沙(久光スプリングス)
13 金田 修佳(岡山シーガルズ)
14 オクム大庭 冬美ハウィ(日立Astemoリヴァーレ)
15 林 琴奈(JTマーヴェラス)
19 山田 二千華(NECレッドロケッツ)
22 福留 慧美(デンソーエアリービーズ)
23 横田 真未(デンソーエアリービーズ)
24 松井 珠己(デンソーエアリービーズ)
25 小川 愛里奈(東レアローズ)
26 宮部 藍梨(ミネソタ大学)
28 濵松 明日香(久光スプリングス)
30 関 菜々巳(東レアローズ)
32 中川 美柚(久光スプリングス)
35 平山 詩嫣(久光スプリングス)
37 宮部 愛芽世(東海大学3年)
38 佐藤 淑乃(筑波大学3年)
39 麻野 七奈未(デンソーエアリービーズ)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト