パリ2024観戦チケット販売、2022年12月1日に登録開始

パリ2024大会組織委員会は、チケット販売の第1段階となる「マルチチケット」パッケージ販売に関する日程を明らかにした。

文: Olympics.com I 公開日:2022年9月21日
写真: 2021 Getty Images

パリ2024オリンピックの開催まで2年を切り、観戦チケット販売の第1段階における日程が一部明らかになった。

フランスの首都パリで行われるオリンピックの観戦を計画している世界中のファンは、3つの競技セッションからなる「マルチチケット」パッケージを購入する機会があり、抽選で選ばれたファンは好きなスポーツを選んで自分だけのパッケージを作ることができる。

2024年に夏季オリンピックが開催されるフランスの首都パリ

チケット販売プロセス、2022年12月1日開始

ステージ1:2022年12月1日、抽選のための登録開始

まずは、48時間の購入スポットを得るための抽選への登録から始まる。登録開始は2022年12月1日で、2023年1月31日に締め切られる。抽選で選ばれた人は、次のチケット購入プロセスで「マルチチケット」パッケージを作成することができるようになる。

ステージ2:2023年2月15日、「マルチチケット」販売開始

2023年2月15日より、抽選で選ばれた人にメールが送られ、「マルチチケット」パッケージを作成できる48時間の購入スポットが通知される。

最初の4日間(2月15日から18日)はパリ2024クラブ会員だけに販売される。パリ2024クラブの会員になることで当選確率が上がるだけでなく、販売プロセスに優先的にアクセスできる(入会は、https://club.paris2024.org)。

ステージ3:2023年5月、シングルチケット販売開始

次の段階として、シングルチケットの一般販売が開始される。正確な日程はまだ公表されていないが、オリンピックのチケットは2023年5月に、パラリンピックのチケットは同年秋に販売が開始される予定。

全競技のシングルチケットは24ユーロから一般販売される。この価格でのチケットは100万枚が用意されている。

シングルチケット販売期間中は、開会式と閉会式のチケットも一般販売される。セーヌ川岸の席が90ユーロで販売される予定で、60万人ほどの観客がセレモニーを見ることができる無料スペースも設けられる(スペースに限りあり)。

ステージ4:2023年末、チケット再販売

チケット購入が完了されなかったチケットについては、2023年末に再販売が行われる。

パリ2024オリンピックについて

2024年7月26日から8月11日にかけて開催されるパリオリンピックには、206ヶ国から集まった約10,500の選手が参加する。

パリを中心に40ヶ所に点在する会場には970万人以上の観客が詰めかけ、世界最大級のスポーツの祭典を目の当たりにする。

開会式2日前の7月24日にサッカーと7人制ラグビーのトーナメントから競技が始まり、世界のトップアスリートたちは19日間にわたり329種目でメダルを競い合い、フランスの首都で夢を実現する。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト