【3月24日】W杯アジア最終予選第9戦の日程・放送予定|日本代表がオーストラリア代表との大一番に臨む

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Kenta Harada/Getty Images

FIFA(国際サッカー連盟)ワールドカップ2022カタール・アジア最終予選(Road to Qatar)第9戦、SAMURAI BLUE(男子日本代表)対オーストラリア代表が3月24日、シドニーのスタジアム・オーストラリアで行われる。W杯出場権がかかるオーストラリア戦の放送予定を紹介。

■日本代表戦の日程・放送予定

アジア最終予選(Road to Qatar)

SAMURAI BLUE(日本代表)対 オーストラリア代表

  • 日時:日本時間3月24日(木)18:10キックオフ(現地時間20:10キックオフ)
  • 会場:スタジアム・オーストラリア(オーストラリア・シドニー)

【放送予定】

■日本代表メンバー

GK

  • 川島 永嗣(RCストラスブール/フランス)
  • 権田 修一(清水エスパルス)
  • シュミット・ダニエル(シントトロイデンVV/ベルギー)
  • 谷 晃生(湘南ベルマーレ)

DF

  • 長友 佑都(FC東京)
  • 吉田 麻也(サンプドリア/イタリア)
  • 佐々木 翔(サンフレッチェ広島)
  • 酒井 宏樹(浦和レッズ)※怪我のため不参加
  • 谷口 彰悟(川崎フロンターレ)
  • 山根 視来(川崎フロンターレ)
  • 植田 直通(ニーム・オリンピック/フランス)
  • 板倉 滉(シャルケ04/ドイツ)
  • 中山 雄太(PECズヴォレ/オランダ)
  • 中谷 進之介(名古屋グランパス)※3/19追加招集

MF/FW

  • 大迫 勇也(ヴィッセル神戸)※怪我のため不参加
  • 原口 元気(1.FCウニオン・ベルリン/ドイツ)
  • 柴崎 岳(CDレガネス/スペイン)
  • 遠藤 航(VfBシュツットガルト/ドイツ)
  • 伊東 純也(KRCヘンク/ベルギー)
  • 浅野 拓磨(VfLボーフム/ドイツ)
  • 南野 拓実(リバプールFC/イングランド)
  • 守田 英正(CDサンタ・クララ/ポルトガル)
  • 三笘 薫(ユニオン・サンジロワーズ/ベルギー)
  • 前田 大然(セルティック/スコットランド)※怪我のため不参加
  • 旗手 怜央(セルティック/スコットランド)
  • 上田 綺世(鹿島アントラーズ)
  • 田中 碧(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)
  • 久保 建英(RCDマジョルカ/スペイン)
  • 林 大地(シントトロイデンVV/ベルギー)※3/19追加招集

スタッフ

  • 監督:森保 一
  • コーチ:横内 昭展
  • コーチ:齊藤 俊秀
  • コーチ:上野 優作
  • フィジカルコーチ:松本 良一
  • GKコーチ:下田 崇
  • テクニカルスタッフ:中下 征樹

■W杯アジア最終予選

W杯アジア最終予選には、2次予選を突破した12チームが出場。6チームずつ2つのグループに分かれ、ホーム&アウェイの2回戦総当たり方式で実施される。各グループの上位2チームがW杯本大会への出場権を獲得する。各グループ3位のチームはアジアプレーオフを行い、勝者は大陸間プレーオフに進む。

1998年フランス大会でW杯初出場を果たした日本は、2018年ロシア大会まで現在6大会連続出場中。2022年カタール大会では2次予選を8戦全勝で突破しており、7大会連続7度目の出場を目指す。

日本はここまでの最終予選で6勝2敗の勝点18。2試合を残し、W杯出場圏内の2位につけている。第8戦ではここまで無敗だった首位サウジアラビアに快勝を収め勝点差を「1」に詰めた。一方で3位オーストラリアはオマーンと引き分けたため、日本との勝点差が「3」に開いている。24日の第9戦は前回のサウジアラビア戦と同様に、最終予選の勝負所だ。ここで勝利すればW杯出場権が確定するが、敗れた場合は3位に転落してしまう。得失点差でオーストラリアに離されているだけに、なんとしても勝利をつかみたい。

グループA順位表(勝点、得失点差)

  1. イラン 22 +11
  2. 韓国 20 +9
  3. アラブ首長国連邦(UAE)9 0
  4. レバノン 6 -3
  5. イラク 5 -7
  6. シリア 2 -10

グループB順位表(勝点、得失点差)

  1. サウジアラビア 19 +5
  2. 日本 18 +6
  3. オーストラリア 15 +9
  4. オマーン 9 -2
  5. 中国 5 -8
  6. ベトナム 3 -10

※順位表は第8戦終了時点

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト